ふしぎラボの作品は
こちらから



「口が悪いエイシアさんのいろんなケースを例に出したありがたいお説教に見せかけて実は悪口を言いたいだけなんじゃないかって話」の設定コーナー

※設定情報は随時更新されます。


メインキャラクター紹介


エイシアさん

本名 エイシア・フォン・ルージェブラン・ファーク

   (Aeycia・fhon・Lougebran・Fark)

『とある世界のとある国』の女王。国内の住民たちからは『英主である』と敬慕される存在ではある。

見た目や声は20代中~後半だが、配偶者持ちで三児の母でもある。

(家族構成は本人の他に夫、長女、長男と次女の双子、父親、双子(二卵性)の妹とその夫。そのうち城内に居を構えているのは本人と夫と長女、長男。他は城の外や国内の何処かで住んでいる)

体躯は細めだが『名うての剣士』だった父親を凌駕する凄腕の持ち主。大概の武器は使いこなせるし武芸も身につけているが、一番得意な武器は片刃の剣。

利き腕は無い(両方)が、普段の生活は左利きである。

武人らしく動きに隙がなく、気配なく人の背後につくので、官吏たちからは『それだけはやめて欲しい』と苦情を言われることがあるが、やめる様子はない。

この世界には時折『時空旅行』でふらりとやってきているらしい。

流れ星に向かって祈っていたこの世界のうだつの上がらない『ビジネスマン』を見つけて、ことわざを用いた説教を交えて手厳しい(こっぴどい)言葉を浴びせて激励(ストレス発散?)することに。

<容姿設定>

黒髪のポニーテール。

顔の作りは上記のイメージで、一見すると「もしかしたら怒ってる?」と思われそう。いかにも強気そうな顔立ちだが目はつり上がっていない。まぶたは二重。眼の色は濃い茶色。

肌の色はこちらの世界の東アジア人(モンゴロイド)に近いがやや色白。

プライベートではほとんど化粧はしないが、役目上、人の前に出るときは薄化粧をしている。(脂粉のたぐいは嫌いなのでしていない)

体躯は細めだが華奢ではない(どちらかというとアスリート的)。バストは(決して大きくはないが)平均的(次女のテルシスよりほんの少し小さめ)でウエストは細め。身長は160cm強。

服装は華美なものや豪勢なものは好まず、アクセサリもポニーテールの結び目のシュシュくらい。ドレスとシュシュは単色で同じ色を好む。色は薄い紫が好きなようだが他の色の服も着る。